U-NEXTとhuluおすすめは?安い料金や番組表も。オンデマンド比較

ユーネクストとフールーほか有料動画配信サービスどこがいい? 映画と気になる女優/CM美女のミニ記事置き場も

*

映画 「DOA デッド・オア・アライブ」の主要キャストと見どころ

   

「そのルックスで殺す」とキャッチコピーが付けられている映画 「DOA デッド・オア・アライブ」は、2006年にアメリカ、イギリス、ドイツの合作映画として公開されました。コーエーテクモゲームスの3D対戦型の格闘ゲーム「デッド・オア・アライブ」が原作です。監督は香港生まれのコリー・ユンです。   東シナ海の島を舞台とするアクションムービーで、タイトルとキャッチコピーからして、何やら血なまぐさい感じの映画な気がしますね。格闘トーナメントで戦う美しい女性ファイター達が登場し、血なまぐさい映画を華やかにしています。キャストは、デヴォン青木、ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、サラ・カーターなどセクシーでたくましい女性陣が出演します。   何とこの映画の舞台のひとつとして北海道が出てきます。デヴォン青木が演じるかすみは、忍者一族の王女という設定。いなくなった兄を捜すため北海道を去り、追われる身になるというストーリーから始まります。そして、かすみは、世界でもっとも強いファイターを決めるトーナメント「デッド・オア・アライブ」に出場することになり、そこで他の女性ファイター達と出会うという展開です。   セクシーで美しい女性ファイター達の鍛えられたボディは圧巻です。コスチュームもゲームに倣い、忠実に再現されている点も見どころです。ジェイミー・プレスリーは、美と強さを兼ね備えたアクションに持って来いの女優で、映画の中でもその存在感を発揮しています。そして、ドール顔が印象的なデヴォン青木。彼女らしい魅力が溢れているこの映画を見ると、女優としての進化を感じさせられます。ホリー・ヴァランス、サラ・カーターも個性的な魅力があり目が離せません。   激しいアクションシーンだけでなく、その裏に実は陰謀が隠されているなど、サスペンス要素も入っていますので最後まで気が抜けません。いたるところにジャパンを感じる映画でもあり、いろんな意味で面白みのある映画です。ゲーム版「デッド・オア・アライブ」のファンであれば、必見の映画です。また、スカッとしたい時に見るのにぴったりな映画と言えます。

 - 昔の映画やらマイナー映画など